緑汁 効果なし

ヘッダー

ユーグレナファームとは?

    

天然素材としてのユーグレナは、

 

沖縄県の石垣島で生産されているみたいです。

 

それで、そこの生産している場所のことを『ユーグレナファーム』と呼ぶそうです。

 

4 (2)

 

石垣島と聞けば、綺麗な海を頭に思い浮かべますよね(^^)

 

海はミネラル豊富な上に、

 

光合成がたっぷり作れる太陽熱がふんだんに降り注いでいるところですから、

 

生物にとってとても良い環境なわけです☆

 

循環がしっかりしているところは、結果、綺麗な状態を保てるのです。

 

この石垣島、一年の平均気温が23℃超と晴れの日が多い土地で、

 

地下水も豊富ときているから微生物から作られるユーグレナなんかは、

 

まさに絶好の繁殖地といっていいでしょう。

 

石垣島の海水を使用することには生態学的にも意味があることです。

 

というのも海水の成分は人間の体液、

 

あるいは羊水に近い成分だと言われているからです。

 

しかも、現代人に不足しがちな栄養素がたくさんあるんですね。

 

カルシウムはあたりまえにあるとしまして、

 

マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、モリブデン、セレン……などなどです。

 

そもそもユーグレナの培養技術を確立するまで、

 

かなりの時間と研究費がかかってきた経緯があったわけですから、

 

ユーグレナは案外デリケートな生き物なのかもしれません。

 

私たちでさえ羨むような環境で育ってもらい、

 

栄養をたっぷりと蓄えて欲しいものです。

 

そうして、私たちに還元されることでこれまでの労力が報われるというものです。

 

石垣島のミネラルを凝縮した栄養分。

 

食卓に並んだ姿を想像しただけで、なんだか嬉しくなってきませんか(^^)

 

関連記事

・緑汁は効果がないのか?3つのポイントから検証。

・緑汁と青汁の大きな違いは?

・緑汁を買うにはどこで買うべきなのか?

・パラミロンのものすごい効果があるらしい!?